猫の良いブリーダー探し 。 マンチカンを猫ブリーダーから直売価格で販売するキャットファーム大谷。

管理者ブログ

猫の良いブリーダー探し

2015年11月01日

ブリーダーとは

099

ブリーダーとは・・・

もともと血統書付きの良質な犬や猫などを繁殖させて、しつけや健康管理等をきちんと行ないながら育てることです。そして健康や子猫だけをブリーダーが直接販売したり、ペットショップ等で販売したりします。

これからマンチカンと共に暮らしていくうえで困ったこと、心配なことなどは良いブリーダーに出会うことで、相談ができるので安心することができます。

 

 

猫のブリーダーになるための条件

 

常日頃から猫の健康管理や衛生管理は必須です。なのでブリーダーのやるべきことは責任もってできる人が条件となります。

マンチカンがとにかく大好きで、しつけや健康管理などはもちろん専門にしているブリーダーなら、

マンチカンの性格や特徴、知識がしっかりとあるブリーダーは良ブリーダーだと言えます。

 

 

 

元気なマンチカンに出会う

 

元気なマンチカンに会うためにはどうしたら良いのでしょうか?

運悪く悪徳業者から購入すると、飼い始めた途端に動物病院通い、ということもあるようなのです。

ひどい話では、飼い始めて3日で亡くなってしまったというケースもあるようです。マンチカンの可哀想な姿を見ることだけは避けたいですね。

 

【ポイント1】

毛のつやが悪くないか、抜け毛が多くないか、ノミやダニはついていないか。(毛や寝床に黒いつぶつぶがついていたら、それはノミやダニの糞です)

 

【ポイント2】

足の裏に怪我はないか、爪は割れていないか。

 

【ポイント3】

しっぽを持ちあげて、肛門付近もチェック。

 

健康であればきれいなのですが、米粒大の白いつぶつぶなどが付着していた場合は寄生虫を疑います。

おしりをこすりつける様子などがないか気をつけてみてみましょう。

 

 

優良ブリーダーの特徴

 

119

本当に猫が好きで、猫のために日々お世話をし、動物と愛情深く接している優良なブリーダーはたくさんいます。

・見学に快く応じてくれる

・猫の特徴に詳しい

・生後2ヶ月以降の子猫を販売している

・ワクチン接種の証明書をもらえる

・ワクチン接種の日にちをきちんと教えてもらえる

・買い手側の家庭環境や飼育環境をたずねてくれる

・販売後も、様々な相談に応じてくれる

 

 

本当に良いマンチカンとの出会いを求めるならば、

可能な限りブリーダーと直接会って聞いておきたいことなど、納得できるまで話をする事をおすすめします。

良いブリーダーであれば、どんなこまかな相談でもきちんと対応してくれて、マンチカンと飼い主のお互いがいいパートナーとなってくれるはずです。

 

猫ブリーダーが育てた子猫のご紹介

 

 

PAGE TOP